Go to Main Content Go to Menu



2018オリンピック氷上競技都市

2018オリンピック氷上競技都市

home 世界の中の江陵 2018オリンピック氷上競技都市
Gangneung International Film Festival
2018冬季オリンピックの都市

介绍

世界中の人々が楽しんだフェスティバル、2018平昌冬季オリンピックは、2018年2月9日から2月25日までの17日間にわたって、大韓民国江原道平昌、江陵、旌善で開催された第23回目の冬季オリンピックである。大韓民国では、1988年のソウルオリンピック以来30年ぶりに開催されたオリンピックであり、初の冬季オリンピックとして史上最大規模で催された。

また、2018平昌パラリンピックは、2018年3月9日から3月18日までの10日間開催され、全6種目80競技が競われ、パラリンピック史上最大規模の49か国567人が参加した。

2018冬季オリンピックは、「ひとつになった情熱(Passion. Connected.)」というスローガンのもと、すべての世代と国が一つになるお祭りにするという抱負を持って出発した。大韓民国は金メダル5個、銀メダル8個、銅メダル4個を獲得して7位の成果を収め、オリンピックイベントは盛況のうちに幕を閉じた。

エンブレム

  • 冬季オリンピック

    冬季オリンピック

  • 冬季パラリンピック

    冬季パラリンピック

マスコット

  • スホラン

    スホラン

  • バンダビ

    バンダビ

江陵では、楽しく熱中できる氷上競技が開催された。
アイストラックを超越した瞬間の逆転のスリルを披露したショートトラック / クリーンな演技で最後のスピンを回ったときには世界中から歓声が上がったフィギュアスケート / 誰もがスマートフォンで競技を見守りながら一味違う魅力のスポーツに夢中になったカーリング / スティックとスティックの間を滑るパック(ゴムの円盤ボール)を見てスリルを楽しんだホッケー / 自らの限界を超えて記録更新の瞬間を披露したスピードスケート

氷上競技開催地である江陵には、4つのオリンピック競技場がある。

江陵アイスアリーナ(Gangneung Ice Arena)、江陵スピードスケート競技場(Gangneung Oval)、江陵ホッケーセンター(Gangneung Hockey Center)、江陵カーリングセンター(Gangneung Curling Center)

About the Olympic Stadiums - Venues, Facility Size, Capacity, Note
競技場(Venues) 施設規模 収容人数 備考
江陵アイスアリーナ 地上4階、地下2階 2 Ice Rink 12,000人 複合文化スポーツ空間として活用
  • 地上:公演、コンサート、展示など
  • 地下:国民体育センター(プール)
江陵スピードスケート競技場 地上2階、地下2階 400m Double Track 8,000人 複合スポーツコンベンション空間として活用(室内スポーツ体験、ドローン、eスポーツ競技など)
江陵ホッケーセンター 地上3階 2 Ice Rink 10,000人 アイスホッケー専用競技場
関東ホッケーセンター 地上4階、地下1階 1 Ice Rink 6,000人
江陵カーリングセンター 地上4階、地下1階 4 Sheets 3,500人 カーリング競技場