Go to Main Content Go to Menu



鏡浦湖

home 文化&観光 伝統・文化 鏡浦湖
鏡浦湖
  • 所在地 : 江原道江陵市鏡浦路365
  • 問い合わせ先 : +82-33-640-4531
  • 指定番号 : 名勝108号
  • 指定日 : 1913年12月30日
  • 所有者/管理者 : 江陵市(環境課)
  • 規模/数量 : 周囲長4km

紹介

鏡湖とも呼ばれている。市の中心街から北へ約6kmの地点にあり、西には楡川など小さな川が流れている。元は周囲長が12kmに達する大きな湖だったが、現在は流入する土砂の堆積によって周囲長が4kmに縮小され、水深も1~2mほど浅くなった。湖畔西側の小さな丘の上に建つ鏡浦台は、昔から鏡浦湖を背にする関東八景の1つとして有名だ。鏡浦海辺の海岸砂州によって遙か昔に東海と分離され、湖周囲の古い松林と桜の木が有名だ。

鏡浦湖は四季折々美しいが、特に蓮が咲き誇る初夏はため息が出るほど美しい。鏡浦湖の周辺には自転車道が設置され、自転車や四輪車をレンタルして一周回ってみるのも楽しい。また、春に開催される鏡浦湖さくら祭りは全国的に有名だが、実際に行ってみると、湖と海に舞い散る桜の花が鎮海の軍港祭のように美しく風流だ。鏡浦湖を思う存分眺めたら、次に鏡浦海辺を歩いてみよう。鏡浦海辺は江陵で最大規模を誇っており、ハイシーズンには人波が押し寄せる。鏡浦海辺ではコーヒー祭り、音楽フェスティバルなど季節ごとに多彩なお祭りが催され、周辺はグルメも満載なので、鏡浦湖に訪れたらぜひ鏡浦海辺も見学してほしい。最も大きな鏡浦海辺と鏡浦湖を見学したら、別の見どころもいっしょに観光すると良いが、江陵では初夏の6~7月頃に蓮花祭りがマウルで開催されるので、蓮の花が好きな方にはぜひおすすめしたい。海をもっと楽しみたければ、鏡浦海辺のすぐ下にある江門海辺に行ってみるのも良い。江門海辺は人はあまりいないが、済州島のように美しい海水を誇っており、周辺には有名な手作りバーガー店もある。江陵の美しい写真のほとんどが江門海辺で撮影されたものと言っても過言ではないほど写真スポットが満載なので、写真で美しい思い出を残したいなら江門海辺がおすすめだ。江陵の海の中でも主観的に好きなスポットでもある。また、江陵はコーヒーでも有名だ。周辺にあるコーヒー工場見学も楽しく、安木海辺のコーヒー通りへ行ってみるのも良い。帰る途中で中央市場に寄って鶏唐揚げの甘辛ソース和えを買って帰れば、お腹も満ちて気分良く帰路につけるだろう。